ゆるゆる都会暮らし

狭い賃貸マンションで夫と息子と家族3人、ゆるゆる楽しく暮らしています。旅と食とフラメンコが好き。

google adsense フッター

妊娠・出産・育児

乳児湿疹、ステロイドのお薬の注意点

2015/12/16

こんばんは。

今週はBCGの予防接種がありましたが、実はその前日に小児科デビューしました。
と言っても、風邪や体調不良ではなく、瞼の赤みと腫れ。
先週末から瞼が赤く、少し腫れてる感じだったけどお肌はツルツルだったのです。

水曜日にBCGの予定だったので、もし風邪や他の病気だったら困るなーと思って連休明けの火曜日に小児科を受診しました。
そしたら、「え?腫れてます?」って言われた…。
小児科で言う「目が腫れる」は顔が変形するレベルらしい。
診察してもらったけど「内科的には異常ありません。風邪の症状もないのでBCGは問題ありません」ということでした。

色んな育児ブログを読ませていただいてるけど、小児科は赤ちゃんのどんな病気でも(乳児湿疹含む)診てくれるという印象だったけど、この先生はそうじゃないみたい〜。
今後もし風邪をひいたら、予防接種でお世話になってる内科クリニック(赤ちゃんも診察可能)に行こうと思いました。
小児科って風邪ひきの子たちで混んでるし、病気もらいたくないもん。
内科クリニックは注射に来ているご老人たちが多いかな〜。

 

その後、顔と首に湿疹がポツポツ出始め、瞼の腫れと赤みも復活。
肌もガサガサになってきたので、いつもの皮膚科に行ってきました。
この皮膚科はとっても人気でいつも混んでいて、診察を待つ間に看護師さんに症状を説明→看護師さんがカルテに記入→先生が読んで診察、という流れです。
説明しやすいように、いつどうだったという経過と、薬の残量をメモして持っていくようにしています。

今日は情報量が多かったのでメモをそのまま渡したらとても喜ばれました♪
先生にも「お母さん、素晴らしいね」とお褒めいただき嬉しかったです。(薬の種類が多すぎて何がどれだけ残ってるか覚えられないだけだけど…)

 

さて、肝心の瞼の赤みと腫れは、乾燥による乳児湿疹のようです。
先生曰く「まあこんなもんでしょう」とのこと。
湿疹→ステロイドで改善→湿疹→ステロイドで改善、とずーっと続くそうです…。
そうですよね。幼稚園くらいになったら落ち着くかなって言われましたもんね。

というわけで、今日からまたステロイドのお薬、アルメタ軟膏を塗ります。

_MG_9475

期間は1週間。
実は先週の月曜日からアルメタ軟膏を塗っていたのですが、あっという間に良くなったので、金曜日くらいに止めてたのです。
これ、ダメなんですって!
ステロイドのお薬は途中で止めないで指示された期間ガッツリ塗ってくださいって注意されました。
「怖がらないで思い切ってやってね」って。トホホ〜(涙)。

アルメタ軟膏は次に塗るまで1週間空けないといけないのですが、わたしが勝手に中止していたので今日から塗って大丈夫ということに。

 

ところで、とても驚いたのですが、アルメタ軟膏は瞼に塗ってもいいそうです!(ただし、目に入らないように気をつけること)

びっくりしたー!
先生もびっくりして「えー!今まで塗ってなかったの?」って(汗)。
だって検索したら「目の周りを避ける」って書いてあったもん。
ちなみに、プロペト(純度の高いワセリンみたいなお薬)は目に入っても問題がないそうです。

何かちょっとでも心配事とか疑問があるとついついネットで検索してしまいますよね。
妊娠中もちょっとしたことで検索しまくって、不安が増していたなぁ…。
その時も先生にちゃんと聞くべし!って思っていたけど、今も同じですね。
医学的なことは専門医に直接確認するのが一番だと思います。

 

 

ご訪問ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
↓応援クリックおねがいします!励みになります☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

google adsense 記事下

マイルブログ

ANAマイラーブログ「ANAマイル、ゆるゆる貯めています 」始めました! 普段のネットショッピングなどでちょっとひと手間かければ年1回旅行できる程度のマイルは貯まりますよ〜♪

くまおごはん

 離乳食スタートから2歳になるまでの息子のごはん記錄は別ブログ「くまおくんのごはん日記」で公開しています(幼稚園のお弁当記錄で再開予定)。

google adsense 記事下2

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

facebookページプラグイン

POLA RED BA

-妊娠・出産・育児
-, ,