ゆるゆる都会暮らし

狭い賃貸マンションで夫と息子と家族3人、ゆるゆる楽しく暮らしています。旅と食とフラメンコが好き。

google adsense フッター

ライフスタイル

家に関する本の読書記録2

こんばんは。

家に関する本の読書記録2です。

不動産屋さんへ行って土地を見ました&家に関する本の読書記録 | ゆるゆる都会暮らし
こんばんは。 先日、息子とふたりで某不動産屋さんへ行って、インターネットの不動産広告で見た土地を見てきました。 http://yuruyurulife.com/post-2704/ 上は2週間ほど前に書いた記事です。 この記事で書いた本を読む前に不動産屋さんに問い合わせしちゃったんですよね〜。 大手不動産屋さんですけど、質問には答えてくれない(知識がなさそう)、「この土地の坪単価はこの地域にしてはなんでこんなに安いんですか?」「現地で説明します」’現地では車で素通りして「ここです」だけ。 トホホ〜な土地探しデビューでした。 言いたいことは山ほどあったけど、今後のことを考えて我慢。 押し売りされなかっただけマシだし、良い勉強になったと思おう。   目からウロコだった本「家づくり右も左もわからへん」。 著者の池田さんの会社に資料請求して、本を読みましたって書いたら、なんと池田さんご本人からご丁寧なメールをいただいて感動しました! とりあえず勉強会に参加してみたいと思いました。     家に関する本の読書記録 「ドレスよりハウス」室井滋 面白かった! でもこれを読んだら『建築家に依頼して家を建てるってすっごく大変そう』(=そこまでしないといけないの???)と思いました。   「大阪の狭小地や住宅密集地で快適に暮らす、家づくり」桝田佳正 読んでびっくりしたのが、「家本体より土地代の方が高い大阪のような場所は全国的にも珍しく、他の地域では土地代の方が安い」ということ。 母に聞いたら「田舎は安いよ〜。固定資産税が高いからもらってくれるならタダであげるって言う土地もあるよ」!?!?!? 大阪市内では坪単価100万円以上のところも多いみたいと言うと、泡吹いているスタンプが送られてきました(笑)。 すっごく勉強になった本。 でも大阪以外の人にはあまり役に立たないかも。   「家を建てたくなったら」丹羽修 建築家の丹羽修さんの本。 室井滋さんの本を読んで建築家に依頼するのはちょっと違うかな&って思っていたけど、この本を読んだら、どうせなら建築家の方にお願いしたいかもって思いました(笑)。 間取りとかね、目からウロコ。建売住宅と全然違う。 広告で見る建売住宅って全部同じような間取りで、だいたい

前回同様、全て図書館で借りました。
予約していた本が一気に8冊届いたので2週間で読めるか心配したけど、これだけ読んでいるとナナメ読みでも理解できるようになったので1日1〜2冊読めました。

今回借りたのは不動産売買系の本と、建築系の本。
ざっと分けて紹介します。

 

 

不動産売買系(住宅ローン含む)

「はじめて家を建てました」あべかよこ

住宅メーカーで二世帯住宅を建てたお話。
漫画なのであっという間に読めますが、漫画なので、情報が探しにくいです。
基本的な知識をしっかり身につけるにはちゃんとした本を読む方が良いと思う。

 

 

「誰も教えてくれないマイホーム建築の罠」佐々木孝

過激なタイトルですけど(笑)、他の本を読んだ後なので衝撃は受けませんでした。
見積書の話なんかは怖かったです。
突っ込みどころ満載の見積もりでも、一生に一度の大イベントだから舞い上がってしまって冷静な判断ができなくなるのかもしれない。

 

 

「いい家は注文住宅で建てる」齋藤正臣

ナナメ読み。
他の本で読んだような情報が多かった印象です。
他の方のレビューも低めですね…。

 

 

「住宅ローンのしあわせな借り方、返し方」中嶋よしふみ

結構厳しいことが書かれている本。
もし本当に家を買う(建てる)ならこの本は買って、何度も読むと思います。浮ついた気持ちを引き締めてくれると思う。

あと「収入保障保険」というものの存在を知らなかったので、これを知っただけでも読んだ価値はあったと思いました。

 

 

「満足する家を買いたいならこうしなさい!」近藤利一

すっごくためになる本!メモしまくりました(笑)。
不動産屋さんの営業マンが良い営業かどうかの見分け方や交渉の仕方、火災保険の入り方まで書いてあります。
土地を買って家を建てる予定の方はぜひ。

 

 

建築系

「住まいの解剖図鑑」増田奏

建築系の学生さんのために書かれた本ということですが、建築の基礎の基礎も知らないわたしでも楽しく読める本。
階段、庇、軒、断熱、動線、採光…。
この初歩的な知識があるだけで、家づくりが数倍楽しくなるだろうし、賃貸に住むにしても家を見たときにチェックする項目が増えると思います。

 

 

「住まい手がホンネですすめる最高の建築家25人」

目の保養に(笑)。
建築家のマッチング会社が出している本なのでカタログみたいだというレビューも目にしましたが、自分の好き嫌いがわかって良いと思いました。

ちなみにわたしが好きなのは彦根明さん、赤塚史明さん、玄・ベルトー・進来さん、猪俣浩二さん/原朱美さん(掲載順)。

彦根明さん設計のお家は、家の中の写真を見ると、まるで森の中の家のようなのに、外観の写真を見ると、普通の住宅街っぽくて、ただ単に公園に面しているというだけなのです!
衝撃的だったわ〜。

 

 

「最強の家づくり、究極の参考書。」

Casa BRUTUSです。完全に目の保養(笑)。
上に書いた「住まい手がホンネですすめる最高の建築家25人」が『自分が将来住むにはどんな家がいいかな〜』というイメージで読むとしたら、こちらは美術鑑賞的な、そんな感じです。

面白かったので隅から隅まで読みました。

 

google adsense 記事下

マイルブログ

ANAマイラーブログ「ANAマイル、ゆるゆる貯めています 」始めました! 普段のネットショッピングなどでちょっとひと手間かければ年1回旅行できる程度のマイルは貯まりますよ〜♪

くまおごはん

 離乳食スタートから2歳になるまでの息子のごはん記錄は別ブログ「くまおくんのごはん日記」で公開しています(幼稚園のお弁当記錄で再開予定)。

google adsense 記事下2

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

facebookページプラグイン

POLA RED BA

-ライフスタイル
-,