ゆるゆる都会暮らし

狭い賃貸マンションで夫と息子と家族3人、ゆるゆる楽しく暮らしています。旅と食とフラメンコが好き。

google adsense フッター

ライフスタイル

不動産屋さんへ行って土地を見ました&家に関する本の読書記録

こんばんは。

先日、息子とふたりで某不動産屋さんへ行って、インターネットの不動産広告で見た土地を見てきました。

転職の次の目標はマイホーム? | ゆるゆる都会暮らし
こんばんは。 夫の新しい仕事は予想以上の激務! すでに海外出張も決定し、今日はパスポートを持って会社に行きました。 http://yuruyurulife.com/post-2692/ お父さんがんばれ! わたしも家事と育児しっかり頑張ろう。     転職してよかったこと 夫の転職で、大きく変わりそうなことがあります。 それは、 住宅ローンが使えるようになるかもしれない! ということ。 夫はこれまで個人事業主だったので、夫名義での住宅ローンは難しいだろうなと思っていました。 ちなみに、わたしは絶対に賃貸派だったので、それが問題だとも思っていませんでした。     賃貸 VS 持ち家 賃貸か持ち家か&永遠のテーマかも(笑)。 個人的には賃貸がお得で安心。 家やマンションを買う =「負債(住宅ローン)を抱えて不動産投資する」、と思っていました(気を悪くされた方がいたらごめんなさい。投資本などにもよく書かれていることです)。 でも息子の成長を見ていてだんだん考えが変わってきています。 自分は子供の頃に当たり前だったことが(実家が持ち家だから)、この子に経験させてあげられないかもしれないと気付きました。 例えば 庭でバーベキュー&キャンプごっこ 庭で花火 犬を飼う 楽器演奏 どんな状況でも追い出されない家がある などなど。 こんなの、すべて当たり前だと思ってたけど、今の賃貸マンションでは全部無理です。 家やマンションを買ったら、確かに資産のポートフォリオにハイリスクな不動産がドーンと入ってくるし、住宅ローンという名の大借金を負うことにはなるけど、 持ち家でしかできない経験ってプライスレス だと思います。     とりあえず勉強を始めました 持ち家か賃貸か、一戸建てかマンションか、まだ答えは出ていないし、じゃあ家を買おうと思ってもすぐには住宅ローンは通るわけがない(去年はまだ個人事業主で、使える控除は使いまくりました)。 かといって、のんびりしていられる年齢でもないので、とりあえずネットで調べたり、図書館で本を借りて勉強を始めました。 建ぺい率、容積率 接道義務 フラット35 価格未定マンション(なんじゃそりゃ!) すべて1ヶ月前までは聞いたこともなかった言葉。 世の中、知らないことだらけ〜。

上は2週間ほど前に書いた記事です。

この記事で書いた本を読む前に不動産屋さんに問い合わせしちゃったんですよね〜。
大手不動産屋さんですけど、質問には答えてくれない(知識がなさそう)、「この土地の坪単価はこの地域にしてはなんでこんなに安いんですか?」「現地で説明します」→現地では車で素通りして「ここです」だけ。
トホホ〜な土地探しデビューでした。
言いたいことは山ほどあったけど、今後のことを考えて我慢。
押し売りされなかっただけマシだし、良い勉強になったと思おう。

 

目からウロコだった本「家づくり右も左もわからへん」

著者の池田さんの会社に資料請求して、本を読みましたって書いたら、なんと池田さんご本人からご丁寧なメールをいただいて感動しました!
とりあえず勉強会に参加してみたいと思いました。

 

 

家に関する本の読書記録

「ドレスよりハウス」室井滋

面白かった!
でもこれを読んだら『建築家に依頼して家を建てるってすっごく大変そう』(=そこまでしないといけないの???)と思いました。

 

「大阪の狭小地や住宅密集地で快適に暮らす、家づくり」桝田佳正

読んでびっくりしたのが、「家本体より土地代の方が高い大阪のような場所は全国的にも珍しく、他の地域では土地代の方が安い」ということ。
母に聞いたら「田舎は安いよ〜。固定資産税が高いからもらってくれるならタダであげるって言う土地もあるよ」!?!?!?

大阪市内では坪単価100万円以上のところも多いみたいと言うと、泡吹いているスタンプが送られてきました(笑)。

すっごく勉強になった本。
でも大阪以外の人にはあまり役に立たないかも。

 

「家を建てたくなったら」丹羽修

建築家の丹羽修さんの本。
室井滋さんの本を読んで建築家に依頼するのはちょっと違うかな…って思っていたけど、この本を読んだら、どうせなら建築家の方にお願いしたいかもって思いました(笑)。
間取りとかね、目からウロコ。建売住宅と全然違う。

広告で見る建売住宅って全部同じような間取りで、だいたい

1階:駐車スペース&1部屋&お風呂、トイレ
2階:LDK
3階:寝室
(屋上:ルーフバルコニー)

こんな感じ。
老後のことを考えると「大阪では一戸建てよりマンションじゃないと歳とってからきつい」と思ってたけど、建築家に相談したら一戸建てでもずっと住めるかもしれないと思いました。

 

「改訂版 小さくても居心地のいい本を建てる152のコツ」

残念ながら紹介されているお家が、わたしの好みではなかったのでパラパラ見ただけ。
あ、ひとつ「いいな」と思うのがあったかな〜。

 

これらの本は明日図書館に返却。
また別の本を借りてくる予定です。
また読み終わったら記録に残しておこうと思います。

 

 

なぜ勉強するか?

家に関する本を次から次に予約して読むわたしに夫が

「キミは勉強家だねぇ」

と一言。

 

当たり前やろ!
家っていくらすると思ってんの!
家買う(建てる)お金で何人大学へ行けると思う?
大学行くよりお金かかるなら、大学行くくらい勉強する気持ちで挑まな!

 

というのが(大学時代全然勉強しなかった)わたしの素直な気持ち。

そりゃ、モデルハウス見学して、今の家賃と住宅ローンを比較して、自分たちの経済力で買える中で気に入ったところを「買って」・・・が一番早くて楽だと思います。

どの本を読んでも、家を「建てる」のは本当に大変そう。

でも、それ以上に楽しそう!!!

 

大阪、特に大阪市内での土地探しは本当に大変らしく、土地が見つからずに諦める方も多いとか。
見つかっても狭小地だったり、変な形の土地だったり。
でも、そこを最高の家にしていくのってすごくワクワクする作業ですよね♪

 

我が家はまだ持ち家にするか賃貸のままかも決めてない状態。
息子が幼稚園に入る前にある程度の方針は決めておきたいと思うので、今しっかり勉強しようと思います。
いろいろな知識や意見を得た上で「うちは賃貸でいく!」と決めるかもしれないし、「よく考えたらやっぱり建売が一番合理的かも」「いや、中古でリフォームしよう」「マンションが一番」となるかもしれない。
でもそれを決定するには十分な知識が必要だなと、本を読めば読むほど痛感しています。

 

google adsense 記事下

マイルブログ

ANAマイラーブログ「ANAマイル、ゆるゆる貯めています 」始めました! 普段のネットショッピングなどでちょっとひと手間かければ年1回旅行できる程度のマイルは貯まりますよ〜♪

くまおごはん

 離乳食スタートから2歳になるまでの息子のごはん記錄は別ブログ「くまおくんのごはん日記」で公開しています(幼稚園のお弁当記錄で再開予定)。

google adsense 記事下2

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

facebookページプラグイン

POLA RED BA

-ライフスタイル
-,